«

»

1月 25

カナダで働くなら飲食店がいいなと思いました

カナダへは二度ほど滞在しています。一度目はホームステイ、2度目は観光です。

カナダは総じてアメリカと似た生活文化、食文化ですので、アメリカのレストラン、飲食店と似た感じだと思います。料理としてはアメリカと同様肉料理が中心ですが、サーモンなどの魚介類も有名ですので食べる機会は多くあるかと思います。

北米ですのでやはり日本人にとっては量はかなり多いですが、味は特に受け入れがたいものではなく、日本人にとっても食べやすいものが多いと思います。

庶民的なショッピングモールなどのフードコートで人気なのは、ハンバーガーなど日本でもおなじみのファストフードやタコスが人気のようです。

あとカナダには中国系の人々も多く住んでいますので中華料理店も多く見かけます。和食のお店は私が行った当時はあまり見かけませんでしたが、一度見つけて入ったことがありました。和食とは似て非なるものというかんじでしたが。田舎の方の店でしたので、大都市ではもちろん違うのかもしれません。

カナダ人はアメリカ人と同様、フレンドリーな人が多いので、飲食店のみならずスーパーマーケットなど、サービス業に携わる人々は多方親切に対応してくださると思います。その点において、日本から観光で行っても不愉快な思いをすることは少ないと思います。

ほぼすべての食事をおいしく頂くことができましたので、カナダで飲食店を選ぶのはそんなに難しいことではないという印象を持っています。

ワーホリで働くなら飲食店ですね。将来的にカナダでお店を開くとしたらやっぱり飲食がいいなと思います。
カナダの求人なら海外専門の人材紹介会社を活用しよう!

こちらのサイトを見ると、カナダには飲食以外にも様々な日本人でも就職できる職業があるそうです。カナダで移住したり仕事をするのは夢の1つなのでぜひともチャレンジしたいと思います。