«

»

1月 24

カナダのファーストフードとお寿司屋さんについて☆

私がカナダにホームスティに行ったのは、20歳の頃でした。町並みや景色が日本と違って、とてもかわいらしく、食べ物ももともと和食より洋食派だった私は、どれを食べてもおいしく、1か月で5キロも太ってしまいました。

特にカナダで利用していたのがファーストフードです。語学力がまだまだだった私は、普通のレストランだと「うまく伝わらなかったらどうしよう…」という不安もあり、ファーストフードなら、なんとなく伝える単語が決まっていて気楽だったので、よく利用していました。

マクドナルドとバーガーキングが多かったように思いますが、私自身はバーガーキングを日本で食べたことがなかったので、「すごくおいしい!」とびっくりしました。マクドナルドよりも少しお値段は高いですが、お肉とかがジューシーで感動した記憶があります。マクドナルドも、日本にはないカナダオリジナルのメニューがあったり、大きさもMサイズを頼むと日本でいうLサイズが出てきて、初めはびっくりしました。あと、日本では席にかばんを置いて、お財布だけをもってレジに並ぶことが割と普通ですが、カナダでも同じようにしていると、近くの席のおばさまに「かばんをおきっぱなしにして、危ないわよ!!」と注意されました。カナダの治安のいい地域だったとはいえ、海外では不注意な行動だったな…と反省しました。

また、カナダにとても多かったのがお寿司屋さんです。日本人がやっているお店は少なく、中国系の方のお店が多かったように思います。メニューももちろん、カナダの方が食べやすいような「アボカドロール」だとか、生のお魚ではないメニューが多かったのですが、日本では食べられないようなおもしろいお寿司も多く、楽しかった思い出です。