«

»

1月 25

バンクーバーのシーフードレストランと言えばブルーウォーターカフェ

大学時代に短期留学で3か月ほどカナダのバンクーバーに住んでいました。

カナダは多民族国家なのであまり特徴的な「これぞカナダ料理」と言われる料理は少ないと思いますが、カナダは海が近い立地なのもあり特に魚介類が美味しいと思いました。

私がカナダでお勧めするお店はバンクーバーにある高級シーフードレストランのブルーウォーターカフェです。

横浜の赤レンガ倉庫を彷彿とさせるちょっとアンティークな倉庫風なレストランは、高級レストランとは思えない気取らず気軽に食事ができる雰囲気が気に入ってました。

特にロブスターや牡蠣などの新鮮なシーフードが3段に積み上げられたシーフードタワーは見た目のインパクトがあるので、注文すると美味しい味と共に旅の思い出としても

印象深い料理になり仲間内でシェアできる所もいいと思います。

このお店には日本人にはなじみのある寿司バーがあり、ロブスター巻きやカナダ産のカニ巻きなどの創作寿司も食べられます。

この寿司ロールも新鮮なシーフードを使用しているのでどれも美味しく日本人好みの味だと思います。

個人的には炙った鮭の皮を巻いた鮭ロールが程よい皮の脂の甘さとパリパリした歯ごたえが絶品です。

また、特にこのお店で一番人気なのが牡蠣料理。

色々な種類・産地の牡蠣がメニューにあるので食べ比べてみるのもいいかと思います。

注意点としては、どの料理もアルコールとバッチリ合う美味しい料理ばかりなので飲みすぎには注意が必要かも知れませんね。