»

1月 24

モントリオールでジビエ料理を堪能

モントリオールは公用語がフランス語で、フランスの文化が広く浸透しています。

アメリカで生活していた私たちにとって、おいしいフランス料理を食べる事がモントリオールの旅の目的のひとつでもありました。

ネットで探してディナーに選んだのがジビエ料理のお店。

ジビエ料理とは狩猟で捕獲した獣の肉を使った料理のこと。

好き嫌いもありますが、赤ワインが大好きな私にはぜひとも挑戦してみたい分野ではありました。

お店は有名なカナダのノートルダム大聖堂の裏手にあり、フランス料理らしく豪華ながらもシックな雰囲気のお店でした。

主人はエスカルゴにイノシシ、私はロブスターと鴨を注文。

鴨やイノシシの肉料理には、モントリオール名産のメープルシロップが使われていて、メープルの甘みが赤身のお肉に良く合って絶品でした。

私が注文したロブスターのサラダもドレッシングがメープルシロップ。贅沢です。

はちみつを使ったドレッシングは良くありますが、メープルは初めてでした。自分でも作ってみたいなと思いました。

Retaurant Bonaparte

447 rue Saint-Francois-Xavier, Montreal

514-844-4368

旧市街にはメープルシロップ専門店がありました。

お店の名前はLes D?lices de L’?rable。

メープルの葉のオレンジ色の看板が目印です。

店内ではジェラートアイスが食べられるのですが、ここではやっぱりメープル味のジェラートをチョイスです。

お土産にメープルシュガーを購入して、お菓子作りに利用しました。